2007年6月30日 (土)

LA,GORDINI & RACCOON 鈴鹿走行会

Dscf2249

すっかり見落としてました!
ラ、ゴルディーニ・ラクーンオートによる鈴鹿走行会が
9/22(土)に開催されます!

走行時間は10時~11時と13時~14時の2時間フルに走れます!
そして料金は土曜日にもかかわらず39500円也もちろん計測器付です。

これだけの好条件で募集台数50台ですのでお申し込みはお早めに

| | コメント (7) | トラックバック (3)

2007年6月12日 (火)

スパ西浦初走行

ようやく9日にオープンしたばかりのスパ西浦へ野口さん、ハスの葉さん、葛城さん、まさしさん

で行ってきました。9時前に到着し、走行は午後からだったのでまずは見学です。

午前中はほとんど車が走っておりませんでした。

そして、お昼は形原漁港の方にある松寿司さんで食べました。ネタも新鮮で美味しかったです。

そして、サーキットに戻って13時からのバイクの走行枠を見学
バイクは大賑わいで17台もいました。

後から聞いた話しですがモトGPのライダーが一人混じって走っていたそうで
タイムは1分02秒6くらいだったそうです。

そして、いよいよ14時から走行開始!
最初の3周は慣熟のため追い越し禁止のため黄色信号が点滅
3周でコースを覚えてアタック開始!

ストレートは4速まで入り最高速は150Km/hほど出ました。

1コーナー:ブレーキングの目印になるものがありませんがピットの
ホワイトラインの切れ目より少し奥でブレーキングして2速まで落とします。

2コーナー:ブレーキをほんの少しだけ踏んで曲がります。鈴鹿の130Rとか
幸田のブーメランみたいな感じ?

3コーナー:立体交差下で3速へシフトアップしブレーキングで2速へ西浦には
縁石がないため(境目を青と白で塗ってあるのみ)あまりインをショートカット
しようとすると砂利がすぐに出てきてしまうため最後の方は砂利だらけになり、
皆さんとっ散らかってましたのでインの攻めすぎは注意です。

4コーナー:以外にもきついのがこの4コーナー、あんまりがんばってインに
付き過ぎず次の5コーナーの縁石に向かって走るような感じではしり3速へ

1ヘア:幸田の2ヘアみたいな感じ。

2ヘア:幸田のAコーナーのような感じ、イマイチどう走ればいいのか分からず。
次の右はアクセルを軽く抜いて曲がり全開、最終コーナー一個前はコンパクトに回り
次の最終コーナーを直線的に脱出できるようなラインで

ってな感じで、タイムは1分02秒827でなんとオープン以来、四輪では最速と
スタッフの方が言っておられました。

まぁ。すぐに塗り替えるでしょうが。

コース自体は危険なところもなくスタッフはまだ慣れてない為、色々と不手際が
ありましたが、かなり楽しめました。会員になるかどうか迷うところです。
ちなみに現在ラップタイムは表示されませんが、今後はオーロラビジョンの方で
走行中にタイムが見れるようになるそうです。

その後はお楽しみの温泉へ西浦温泉観光案内所で日帰り温泉を聞きましたが
15時以降だと西浦グランドホテルしかやってないそうで、そこのお風呂で
汗を流しお開きとなりました。

ということで動画をどうぞ
最後のラップが1分02秒827です。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2007年2月20日 (火)

しょぼ~ん。

今日は美浜サーキットボチボチ会へ参加してきました。
朝イチから走りたかったのですが色々とあって
到着したのは10時過ぎ。

ってことで11時からの枠で1本目を走りました。

とても平日とは思えないほど台数がいるではありませんか。
クリアラップがほとんど取れませんでしたがベストは47.996秒

そして午後から3本走りましたが結局48秒を切ることができず
1本目がベストでした・・・。

やはり、美浜は苦手です。
どうやって走ったらいいでしょう(涙)
今日の教訓:走行が終わっても気を抜くな

| | コメント (3) | トラックバック (5)

2007年2月 9日 (金)

いよいよ開幕

このところ仕事が忙しく毎日午前様
このままでは過労死しかねないので今日は早く帰ってきました。

といっても車を引取ってくるために早く帰らざるを得なかったのですが
幸田サーキットトライアル開幕戦に備え秘密兵器を投入しました。
といっても速さには直結するようなものではありませんが

久々に乗ってみるとシートがキツっ。
不規則な生活で太った?(涙)

こんな状態ですので明日は開幕戦ですがなんか上手く走れそうにありません。
とりあえず今回は全力は尽くしますが、参加することに意義があるということで(笑)

トライアルの後はそのまま会社へ直行でございます。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2006年11月12日 (日)

撃沈

幸田サーキットトライアル第9戦が行われました。

ETCの通勤割引を使うはずだったのですが、すっかり忘れてて
5時58分にゲートを通過で通常料金でした。
この時点で今日はブルーでした(笑)

結果はタイトルの通りでした。・・・終了

って訳にもいかないので内容を
今回はエリーゼは1台の孤独な戦い
BAMさんは先月出場できないと聞いていたのですが
フリーマンさんは修理中かな?

まず慣熟1本目

ずぼらな私はドライのときとまったくセッティングを変えず
走ってドアンダー!全然曲がらん

タイムは60.7秒。

このままじゃヤバイので空気圧を前後2.0へ上げました
そしてリヤ減衰力を上げてみました。

TRY1
1周目にジグザグの立ち上がりでスピン
2周目に1ヘア立ち上がりでスピン

タイムは73秒で当然最下位

焦れば焦るほど危機的状況に。

リヤの減衰を戻し慣熟2
とにかくドライでのイケイケを抑えて早めにアクセルを踏めるように
アンダーを出さないように細心の注意で走り2ヘアでアンダーを出しながらも

タイムは58.5秒。

これなら何とか戦えそうだ

しかしTRY2は無情にも雨が本降りになりタイムアップできず

タイムは59.65秒。

結果

1位  K村選手   58.185秒
2位  N羽選手   58.633秒
3位  S藤選手   59.081秒
4位  I藤選手     59.353秒
5位  ろぉ      59.656秒
6位  S木選手   59.787秒

ということでシリーズチャンピオンはN羽さんでほぼ決定。

とりあえず雨でのベストは更新できたのでUPしておきます。

| | コメント (5) | トラックバック (1)

2006年10月30日 (月)

新和サーキットデイズIN美浜

2006_10290056

僕の走りの原点でもある新和サーキットデイズに参加してきました。
去年この走行会でまさしさん、柿本さん、葛城さんと出会い1年が経とうとしています。

ホントは今月走り過ぎなので参加しない方向で進んでましたが
カミさんの説得に成功し金曜日に急遽申し込みさせてもらいました。

今回は20分×3のフリー走行とタイムアタックバトルに参加です。
今回の目標はズバリ47秒台です。

まずフリー1本目
久々の美浜ということと走行台数が多いこともあり
タイムは振るわず48.768秒

フリー2本目
リヤ減衰力を上げてみました。
跳ねますが自分好みな感じでベスト更新の48.354秒

お昼をはさんでタイムアタックバトル
コースは通常のコースではなくハイスピードコーナーを使った
ショートコースです。

スリックを履いたシビックなどもいて皆さんやる気十分です。
但しここの走行会はハンディキャップルールがあって僕のエリーゼの場合
+2.5秒というハンディがあります。

去年は1コーナーでスピンしてしまったので慎重になりすぎてしまい
タイムは44.9秒でタイム的にはトップでしたがハンディキャップの影響で
残念ながら2位でした。(無念)
優勝は浜松からお越しのS1乗りのM崎さんでした。

最後にフリー3回目
夕方になり気温も下がってきてタイムアップの期待大
しかし、現実はそんなに甘くなくベストを更新するも
なかなか48秒台を切れません。

ピットに入り減衰力をいつも走ってる値に戻し再アタック
はっきり言って失敗!飛んできそうです(笑)
でも美浜の走り方をすこーしだけ思い出し47.990秒が出ました!
その直後、緊張の糸が切れ1コーナーでスピンしてしまいましたが(笑)
もっと走り込めば47秒中盤くらいは出せそうです。

残念ながらベストの車載はテープ切れで撮れてませんでしたので
タイムアタックバトルの車載をアップしておきます。
それよりも明日以降にアップするドキドキするシーンの方が凄いのが撮れたので
お楽しみに。

| | コメント (3) | トラックバック (1)

2006年10月 8日 (日)

価値ある勝利

2006_10060058

幸田サーキットトライアル第8戦が行われました。
今回は第1戦から第3戦まで3連勝をしその後、欠場していた
元全日本ジムカーナチャンプK村選手も参加です。

まずは慣熟走行
ピットアウト後ZIGUZAGUの真ん中にパイロンが!
前走のフリーマンさんが派手にやってしまったようです。
赤旗出るかな~って思ったら出なかったのでそのままアタック
ZIGUZAGUを攻めることができないのでタイムは53.82

続いてTRY1
前日まで雨が降っていたことから路面は物凄くスリッピーなのは
慣熟で分かっていましたがTRY1でも変わらず
なんとかコントロールしながらアタックするも1ヘアの立上がりで
右リアタイヤが縁石に乗った瞬間一気にスピン!
タイムは最下位の1分01秒544
この時点でFRクラストップはK村さん続いてBAMさん

そしてTRY2
現在、最下位のため絶対にミスは許されないというプレッシャーが掛かります。
この時点でFRクラストップはK村さんの52.046秒、
2位はBAMさんで52.992秒
1周目相変わらず路面はスリッピー。そしてアタック開始
とにかくミスをしないよう冷静に冷静に、無難にまとめタイムは
51.869秒!会心の一撃。
なんとこの時点で総合トップのLOSEDOGSランサーを
0.005秒上回り総合トップに立ちました。

前回達成できなかったオールオーバーウィナーなるか。
そしてLOSEDOGSランサーがアタック開始と同時に
1コーナー&2コーナーでミスして大幅タイムロス
これで総合1位決定!

それでは、TRY1のスピンからTRY2のベストタイムまでの
動画をお楽しみください。(笑)

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2006年10月 1日 (日)

ドライビングレッスン(明宝)

かきお君主催のドライビングレッスンに参加して来ました。

前日に我がエリーゼにやっとETCを取付けました。DIYでつけましたが

装着後、訳あってテストができずぶっつけ本番です。

変な体勢で作業したので疲れが出たのか4時に起きる予定が5時過ぎに

目が覚めてしまいました。5時に浜名湖SAに集合の予定なのですが(焦

フリーマンさんに電話して先に行ってくださいと連絡し、急いで車に乗り込み

エンジンを掛けるとメーターが点かない!!

そういえばETCを取付けるときに接続した記憶が無い(爆)

しかし直してる時間はないのでそのまま出発、浜名湖SAを5時25分頃通過

寝坊したため道順をまったく把握しておらず東海北陸道に行かないといけないのに

中央道に行ってしまったりしながらも、なんとか合流に成功し無事明宝へ着けました。

ご迷惑をお掛けしました。

到着して早速、メーター廻りをばらすも10ミリのボルトがソケットレンチがないと

取れないので、くろエクさんにソケットレンチをお借りして無事メーターが戻りました。

そしてドライビングレッスン開始、午前はスラロームや定常円旋回等を練習し

午後はコースを作って練習しました。

アクセルオンでアンダー、オフでオーバーが出て今まで体験したことの無い

挙動の練習がしっかりできました。そしてタイムアタックを2本行い終了

その後、かきお君のエクシージをtetujinさんが運転し同乗走行させてもらいました。

非常に安定していて、自分との違いに驚かされました。

初めてのジムカーナでしたが非常に面白い体験でした。少しはスキルアップできたかな?

| | コメント (3) | トラックバック (2)

2006年9月16日 (土)

再び鈴鹿へ

今年の2月に鈴鹿を走ったので満足していたのですが
お誘いがあり鈴鹿をまことさん、かきおくん達と再び走ることとなりました。

2006_09160002

走行料は少々お高いですが
エリーゼはオープンカーのためロールバーが入っていないと
走行会等でしか鈴鹿を走れませんので仕方ないですね。

しかし、当日の天気は恐らく雨!
ミニサーキットならともかく鈴鹿のスピードレンジで
雨なんて走ったこと無いのでかなり心配。

とにかく無理せず無事に帰ることを最優先に走行してきます。

ちなみに助手席は空いてますのでご希望の方がいらっしゃいましたら
お声をお掛けください。無事同じ車で帰れない可能性もありますが(爆)

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2006年9月 9日 (土)

想定外

待ちに待ったサーキットトライアル&スポーツカーレースが
幸田サーキットで行われました。

LSDを装着してから初のイベントです。
前日に練習しましたがLSDをまだ上手く使えてません。

まずは慣熟
特に大きなミスはなかったのにタイムは53.29秒
LSD装着前とタイムが変わっとらんやんけ。(汗
この時点でトップは53.06秒でBAMさんエリーゼ
どうやら今日は52秒台の争いになりそうです。

続いてTRY1
いつコースからはみ出してもおかしくないほどの
限界アタックを敢行!しかしZIGZAGU後の
1ヘアピンで昨日の思い出に浸ってしまい思わず
シフトダウンしようとしてしまい、次の2ヘアピンでも
ブレーキングミス!でもここで諦められるかー!
とAコーナーへその後はバッチリ決まりタイムは?
52.06秒!し、信じられん・・・奇跡じゃ~。
この時点でトップ!

最後にTRY2
Tak Sさんに51秒台いけますよと言われ
密かにルーズドッグランサーを喰えないかと無謀なことを
考えつつピットに並びます。フロントウィンドにポツポツ
雨が落ちてきますが路面を濡らすほどではないので無問題
そして順番が来てピットアウトの瞬間、無情にも雨は本降りに
それでも何とかならんかと攻めたらZIGUZAGUの
パイロン倒しちゃいました。

ということでこの時点で人生初優勝が決定しました。

続いて午後
待ちに待ったスポーツカーレースでおま。
今回は前回に増してエントリーがあり盛り上がること必至!

2006_09090078

まずはフリー走行
前回2位の黒EG6の背後にピッタリつけ実力を伺います(笑)
よしよし今回はなんとか着いてはいけるか?
恐らく三味線を弾いていた可能性がたかいですが・・・。
そして最後に一発アタックして51.1秒。
ってことでとりあえずこの時点では辛うじてトップ

続く予選
EF8、黒EG6、赤EG6、そして、わしの順で
コースイン。
出方を伺いつつ走行しスピードが上がってきて全開じゃ!
と同時に赤信号!何コレ?
コース上にパイロンの破片が落ちてたからか?
ピットに戻るとオフシャルが参加者全員ブリーフィングルームへ
来るようにと言われ、あまりの傍若無人ぶりに怒られるのかと
思いきや、騒音の苦情が地域住民より多発したため
競技を中止せざるをえない状態に無理してこのまま続ければ
サーキットの存亡に関わります。しかたありません。
ここでは誠意ある対応を行うことが今後にも繋がっていくはずです。
参加者からは特に文句などもなく、今後について
の質問が出たくらいで特に混乱がなかったのは
素晴らしかったと思います。

| | コメント (15) | トラックバック (1)