« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »

2006年4月29日 (土)

ガレージビークイック走行会

yahooブログでお世話になっているガレージビークイックさんの走行会へ参加してきました!
場所はYZサーキットです。
YZは今までに2回走ったことがありますがドライで走ったことがあるのは合計で30分弱
これまでのベストタイムは42.426秒、ということで今回の目標は41秒台

今回も1週間前までの天気予報では雨でしたが、前日の予報は晴れ!

今回は道に迷うこともなく無事に到着しました。快晴ではありませんが
路面は完全にドライでようやくYZを走り込めそうです。

フリー走行(15分)×3をやったあとタイムアタックバトル
そして最後に模擬レースをやって終了ですが
今回もレースへの参加はやめておきました。

まずはフリー走行1ヒート目
走り始めると前回走った時より車が乗りやすい!
ブレーキはロック寸前のコントロールが非常にやりやすくて、今回はかなりタイムアップできそう!

走行台数が多いため、なかなかクリアラップが取れませんでしたが
ベストタイムは41.339秒なんと前回のベストをいきなり1.1秒も縮めました。
ということで目標を上方修正して40秒台を目指します。

続いて2ヒート目
またもやクリアラップがなかなか取れませんでしたがベスト更新の41.203秒

そして、3ヒート目
今回は順番待ちの一番前に並びました。41秒台を連発するも
ベストタイムは結局41.149秒でこれが今回のベストでした。

最後にタイムアタックバトル
ルールはピットアウトしてから1周して2周目から3周タイムアタックし
自分の予想したタイムに一番近い人が優勝となります。
タイムアタックはそこそこ走れましたがベストよりは遅いだろうということで
41.330秒と予測しました。

結果は41.400秒でタイム差0.07秒で2位でした!1位の人のタイム差はなんと0.018秒(汗
ということでトロフィーをもらえましたが

Dscf2491

やはり、模擬レースで3位以内に入ってトロフィーをもらった方がうれしいので
次回は模擬レースに出てみようかな~。

ベストタイムはビデオに撮れませんでしたが41.203秒の周をUP
しましたのでご興味のある方はどうぞ。

http://briefcase.yahoo.co.jp/c99531

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年4月17日 (月)

雨って難しい

土曜日に幸田サーキットへ練習に行ってきました。
浜松は曇りながらも雨は降っていなかったので大丈夫かな
と思いましたが愛知に入った頃には雨がぽつぽつ、幸田につく頃には
路面は完全なウェット、サーキットに到着すると、いました、いました
物好きなガンメタのS1(BAM号)と111R(フリーマン号)が(笑)

どうやら走るのはエリーゼ3台だけのようなのでコースレイアウトを
サーキットトライアルのコースに変更してもらい走ることにしました。
しかし、数周したところで赤旗!
誰かクラッシュしたのか?と思い周りを見渡すと
BAMさんもフリーマンさんも走ってる。訳もわからずピットに戻ると
他のお客さんが来たのでレイアウトを戻すための赤旗だったようです。

そして、通常のレイアウトに戻って再び走行
ここから先は特に書くこともありませんねぇ。
自分らしい走りが出来てません。ただただ周回してただけ。
タイムシートを見ると終始安定してます。最終ラップは二度スピンしてますが(笑)
ウェットだと自分らしい走りが出来ない。
というか、ドライだと車の性能にいかに助けられているかがよくわかりました。

もっともっと精進が必要ですな。

その後、ACへ移動。
先週直したはずのオイル洩れが完全には直っていなかったので
クレームで直していただきました。

修理をしている間に試乗車の111Rに乗せてもらいました。
昔乗せてもらったエクシージ2に比べブレーキはだいぶマシになっていましたが
当たり前ですが軽快感はS1の方が断然上です。
ただ、アクセルのレスポンスが凄く良かった。
電子スロットル(フライバイワイヤー?)のお陰らしいですが、
僕のS1はいじってあるのもありますがアクセルが非常にシビアなので
うらやましい限りです。


| | コメント (5) | トラックバック (2)

2006年4月 9日 (日)

コソ練IN三河

今日は朝からカミさんと子供が大阪の実家へ帰るため
浜松駅まで送ってきました。

特に用もないので、やることといえばもちろん走りに行くしかないでしょう!(爆)
今日は美浜、幸田、そしてモーターランド三河でフリー走行をやってるけど
今年に入って一度も走っていないMLMへ行くことにしました。

エリーゼは昨日の黄砂のせいで砂まみれなのでキレイにして9時半くらいに出発
13時からのグリップ枠を走る予定で11時頃に着くと駐車場は満車状態
しかも外人がいっぱいだ!(汗

今日は走行会なのかと思い受付へ行きましたが普通に申し込みできました。
外人部隊はどうやらドリフト枠のようです。それにしても凄い数

受付を済ませ走行待ちの車を見渡すとそこにはシルバーのエリーゼが一台!
これはWEEKランキングのST2クラスで1位のKさんではと思い声をかけると
やはりそうでした!
0604091950061

0604091950282
車の仕様を教えてもらうと足回り、給排気そしてLSDという仕様でした。
やはりLSDは入れないとこういうコースだと面白くないよということでした。
Kさんも13時から走行ということで後ろについて走りを盗ませてもらうことにしました

そして11時の走行を見ていると見覚えのある白いハードトップのロードスターが
なんとM脇君じゃないっすか。まさか二日連続でお会いするとは
慣れないロードスターでも凄くうまい、タイムは29秒台だったようです。

13時になり走行開始!
日曜日のフリー走行だけあって凄い台数
クリアラップが全然とれないし後ろを見てなくてどいてくれないのでピットイン
僕も去年の9月以来のMLMなので走り方をすっかり忘れていたのもありますが
この時点で28.899秒でベストよりも0.7秒も遅いタイム

気を取り直して、ピットアウトしてKさんのエリーゼの後ろについて走りを盗みます。
やはりLSDが入っていると最終コーナーからの立ち上がりが違います。
こっちの方がパワーがあるはずなのに引き離されていきますが
がんばってついていったおかげで1コーナーへのベストラインを発見!
いい感じで走れます。

その結果、念願の27秒台へ突入の27.856秒を出すことができました。
後は最終コーナーをもっとうまく走れれば27.5秒は行けそうです。

ビデオが残り4分しかなかったためベストは撮れませんでしたが
録画できた中で最速の28.115秒の走りをアップしましたので
ご興味のある方はどうぞ

http://briefcase.yahoo.co.jp/c99531

右クリックで対象をファイルに保存で一度PCに
ダウンロードしてからご覧ください。

| | コメント (11) | トラックバック (0)

2006年4月 8日 (土)

幸田サーキットトライアル第3戦

幸田サーキットトライアル第三戦に参加してきました。
先月見学に行った第二戦に比べ参加台数が大幅に増えており
僕の参戦するFRクラスは13台でした。
参加台数が多いので完熟走行が1セットしかないため
通常のコースにシケインが2箇所追加されたコースレイアウトの練習が
ほとんどできずぶっつけ本番です。
サーキットに着いた途端に雨が降り始めましたが
走る頃には太陽も出て路面は完全にドライ

まずは完熟走行
ピットアウト後1周走って2周目にタイムアタックしそのままピットに逆走で
もどるという本番と同じタイムアタック形式
追加されたシケインのブレーキングと進入スピードがまったく分からず
2つ目のシケインにオーバースピードで進入しスピン!
タイムは59.7秒

続いて本番1TRY目
とにかく大きなミスをせずにタイムを出す走りを
しかし2コーナーで滑らせすぎてタイムロスで54.477秒
1TRY目が終わって総合7位、クラス4位でした。

そして2TRY目
ピットで走行順を待っているときにフロントウィンドウに雨がポツポツ
落ちてきました。これは不味いこのままではタイムアップできずに表彰台に上れない。
雨が本降りにならないように、前の出走車が早く終われと祈りながら出走を待ちます。
願いが届いたのかまだ路面はドライです。
しかし、1周目のヘアピンでいつも通りに走るとリヤがスライド
場所によっては濡れているようなのであまり無理はできないと思いつつも
各コーナーのブレーキングで結構ロックさせてしまいましたが無事完走。
タイムは53.989秒にタイムアップこれでこの時点でクラス3位に
雨を味方につけて僕以降に走った人は雨の影響でタイムアップできず
なんとか初参戦初表彰台をゲットできました!

Sany1064

まだまだ走り込めばタイムは縮められそうなので次の目標は優勝!
といってもトップは全日本クラスの人なのでめちゃくちゃうまくて
そう簡単には追いつけそうにはありませんが・・・。

2TRY目の車載をYahooのブリーフケースにアップしたので
へたくそな走りですがご興味のある方はご覧ください。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »