« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »

2006年5月30日 (火)

ほんの少しでも

え~。仕事忙しすぎでまったく更新できず、走りにいけず。
そしてお金も無い(涙)

といっても土曜日はサーキットトライアル&スポーツカーレースに
参戦するということもあって少しでもタイムアップをする為に
何かしようと思いスパークプラグを交換してみました。

今まではN社のイリジウムプラグを使ってたのですが
今回はD社のイリジウムパワーにしてみました。

以前、ロードスターにロータリーを載っけてたときに
D社のプラグを使っててガイシの棚落ちをして
えらい目にあいましたのであまり気が進まなかったのですが
もう一度試してみます。

まぁ、ロータリーの時はサイドポートNA仕様で9千回転を常用
していた為かもしれませんが(爆)

ということでヤフオクで4本で3600円で購入
早速交換しましたが特に変化無し(涙

| | コメント (8) | トラックバック (1)

2006年5月19日 (金)

コソ練断念

明日は幸田サーキットで四輪走行枠があるので
走りに行こうかなと思いましたが急な仕事が入り断念(涙

来週も土曜日に走行枠があるのに親戚の結婚式のため走れない。

ということでサーキットトライアルまで練習できず。
来月も雨だと表彰台は厳しいかな。

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2006年5月13日 (土)

幸田サーキットトライアル第4戦

幸田サーキットトライアル第4戦に参戦してきました!

今日はあいにくの雨で路面はヘビーウエット。

過去のリザルトを見ると雨のトライアルで表彰台に乗るには

最低でも1分を切ってこないと難しいようです。

前回トライアル後のフリー走行(ウエット)では1分00台に入れるのが精一杯

これでは表彰台は無理だろうと思いつつも最善を尽くしました。

雨のためタイヤの面圧を上げるため空気圧を通常F1.6、R1.8のところを

全輪とも2.0まで上げてました。

今回は現在3連勝中のシルビアは今回はお休みということもあり

ポイント差を縮めるチャンスです。

完熟走行1本目

2、3コーナーで大ドリフト大会をやってしまいタイムは1’03秒

それでも先日やったアライメンと調整と空気圧のおかげでかなり手応えが

よく今回は行けそうだとこの時点で密かに思ってました。

トライアル1本目

2、3コーナーは無難に回ったものの1、2ヘアピンで大ドリフト大会で

タイムは1’01.29秒この時点でクラス4位

完熟走行2本目

この2本目の直前になんとBAMさんのエリーゼのエンジンがかからなくなってしまい

色々やるもかからず結局しばらくするとかかるようになりました。さすがロータス(笑)

走行の方は特に大きなミスはありませんでしたがタイムは1’00.99秒で

クラス5位のタイム

そしてトライアル2本目

なんとしても1分を切るべく少しでも多くアクセルを踏めるライン取りを

1周目で考えアタックそしてタイムはついに1分切りの59.916秒!

この時点でクラス2位、そして残りの出走者の走行を見守りましたが

タイムを上回る車はなくクラス2位が決定しました。

Dscf2540

結果

1位アルテッツァ:58.314秒 2位エリーゼ:59.916秒 3位MR2:1’00.316秒

でした。

その後、余った時間のフリー走行でベスト更新の59.59秒が出ました。

次回もがんばろ~。

yahooブリーフケースにトライアル2本目をUPしましたのでご興味のある方はどうぞ

http://briefcase.yahoo.co.jp/c99531

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年5月10日 (水)

ライセンス剥奪!

スーパーアグリF1のセカンドドライバーの井出ですが

ヨーロッパグランプリではセカンドドライバーから降格

更にスーパーライセンスを剥奪されたようです。

ということは今シーズンはもうF1に乗れないでしょう

それどころかF1には二度と乗れない可能性が高いかもしれません。

スーパーアグリではテストもほとんどできないでしょうから

今年一年は棒に振ってしまうことになりそうですね。

それにしても厳しい処分です。

誰の目にも井出の走りはF1のレベルに達していないのは明らかな上に

サンマリノでの事故もありますので他のドライバーのためにも仕方ないのかも

しれません。それにしても厳しい世界ですね。

もっとちゃんとテストをしてF1を走れていたならばもう少し活躍できたでしょうに。

気になる後任はおそらくこのままモンタニーになるんじゃないでしょうか。

日本人ドライバーを乗せようにもスーパーライセンスが発行されそうな

ドライバーはみんな各チームとの契約があるわけで

資金難のスーパーアグリにはその契約を買い取るお金もなさそうですから。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年5月 1日 (月)

セッティング変更2

AW11に乗っているときにワンオフで車高調を作ってもらったことのある
某ジムカーナショップにてセッティングを変更してもらいました。

ホントはコーナーウェイトも調節してもらおうかと思いましたが
全長調節式でなければ変にプリロードが掛かり
返って良くないということでやめておきました。
ちなみに全長調節式のエリーゼ用のサスって2つくらいしか知らないんですが・・・。

さてまずは現状測定、前回アライメンとを調整してからそんなに経っていませんが
フロントはシムを全て抜いたためトーが結構狂っていました。
ちなみにキャンバーは1.8°と1.9°です。
後ろは特にいじっていないので変更なし。

色んな人のページでアライメンとに付いて調べましたが
エリーゼのフロントのトーは通常0または若干トーインにするようですが
ショップの人に相談するとフロントはキャンバーが結構ついてるので
トーイン気味だとタイヤの外側が変磨耗するし、ハンドルを切った時に
ある位置からいきなり軽くなるということでトーアウト気味にセットしました。

確かにキャンバーをつけてから急にハンドルが軽くなったりしていたのが
無くなりナチュラルなハンドリングを取り戻しました。

そして、今回最大の改善点は車高が左右で違うように見えるのでそこらへんを
見てもらうと確かに車高が違っていました。それにも増して車高調のロックナットが
全て人力で回るほどゆるゆるになってて0G状態でスプリング遊んでいる箇所もありました。

よく緩むので自分でも何度か締めなおしたのですがいかんせん専用レンチが無いんです!
六角レンチを穴に差し込んで締め付けてましたがトルクが全然掛からないんです。
ACさんに聞いてもメーカーに問い合わせてもないということなんですがそんなのあり?
ということでぶっ叩いてしっかり締めこんでもらいました。
緩めることが出来るのか不安ですが・・・。

さて、せっかくセッティングを変更したのですがサーキットトライアル第4戦は雨のようです。
雨だとキャンバーがつき過ぎているため接地面不足でブレーキングですぐにフロントが
ロックしてしまいます。

かといってキャンバーを戻すにしても外は雨、
こんな時ガレージがあればすぐにやるのですが
雨の中(しかも夜)ジャッキアップしてやるほどの根性はありませんので
晴れることを祈るしかありません(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »