« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »

2006年10月31日 (火)

そりゃないぜセニョリータ

先日の走行会の主催者のガレージ新和のデモカーは
ルノークリオCUPです。

極限まで軽量化されミッションもシーケンシャルです。

当然、これほどの車を運転するドライバーならば
経験も豊富なはず。

しかし、どう見てもブレーキングが大甘でその動きは
安定感に欠けていた。

ストレートは異様に速いがコーナーで追いつき
バックストレート後の右コーナーで明後日の方向を向き
その後の定常円のあるコーナーでアウト側へ行ったので
てっきり譲ってくれたと思ったらこんなことに

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2006年10月30日 (月)

フレンチキッス

フレンチキスとは本来ディープキスのことですが
ここでは日本の間違った意味であえて使います。

こんな時アナタはどうします?

明日のこの時間はエリーゼVSクリオカップカーそりゃ無いぜセニョリータ編
をお送り致します。

| | コメント (3) | トラックバック (1)

新和サーキットデイズIN美浜

2006_10290056

僕の走りの原点でもある新和サーキットデイズに参加してきました。
去年この走行会でまさしさん、柿本さん、葛城さんと出会い1年が経とうとしています。

ホントは今月走り過ぎなので参加しない方向で進んでましたが
カミさんの説得に成功し金曜日に急遽申し込みさせてもらいました。

今回は20分×3のフリー走行とタイムアタックバトルに参加です。
今回の目標はズバリ47秒台です。

まずフリー1本目
久々の美浜ということと走行台数が多いこともあり
タイムは振るわず48.768秒

フリー2本目
リヤ減衰力を上げてみました。
跳ねますが自分好みな感じでベスト更新の48.354秒

お昼をはさんでタイムアタックバトル
コースは通常のコースではなくハイスピードコーナーを使った
ショートコースです。

スリックを履いたシビックなどもいて皆さんやる気十分です。
但しここの走行会はハンディキャップルールがあって僕のエリーゼの場合
+2.5秒というハンディがあります。

去年は1コーナーでスピンしてしまったので慎重になりすぎてしまい
タイムは44.9秒でタイム的にはトップでしたがハンディキャップの影響で
残念ながら2位でした。(無念)
優勝は浜松からお越しのS1乗りのM崎さんでした。

最後にフリー3回目
夕方になり気温も下がってきてタイムアップの期待大
しかし、現実はそんなに甘くなくベストを更新するも
なかなか48秒台を切れません。

ピットに入り減衰力をいつも走ってる値に戻し再アタック
はっきり言って失敗!飛んできそうです(笑)
でも美浜の走り方をすこーしだけ思い出し47.990秒が出ました!
その直後、緊張の糸が切れ1コーナーでスピンしてしまいましたが(笑)
もっと走り込めば47秒中盤くらいは出せそうです。

残念ながらベストの車載はテープ切れで撮れてませんでしたので
タイムアタックバトルの車載をアップしておきます。
それよりも明日以降にアップするドキドキするシーンの方が凄いのが撮れたので
お楽しみに。

| | コメント (3) | トラックバック (1)

2006年10月27日 (金)

上棟式終了

2006_10270027

本日、無事に上棟式終わりました。
2日で大工さんたち10人で一気にここまで組み上がりました。流石です。

後は棟梁一人で作るらしいです。
ここからは全部一人でやるなんて棟梁って凄い!

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2006年10月22日 (日)

マイホーム近況1

2006_10150071

地鎮祭も終了しマイホームがいよいよ
形になってきました。
現在、基礎工事も終わりコンクリートを
乾燥させているところです。
ガレージの秘密兵器の準備も着々と進んでいる模様
これから27日の上棟式に向け来週は工事が
急ピッチで進むことでしょう。

| | コメント (6) | トラックバック (4)

2006年10月 8日 (日)

価値ある勝利

2006_10060058

幸田サーキットトライアル第8戦が行われました。
今回は第1戦から第3戦まで3連勝をしその後、欠場していた
元全日本ジムカーナチャンプK村選手も参加です。

まずは慣熟走行
ピットアウト後ZIGUZAGUの真ん中にパイロンが!
前走のフリーマンさんが派手にやってしまったようです。
赤旗出るかな~って思ったら出なかったのでそのままアタック
ZIGUZAGUを攻めることができないのでタイムは53.82

続いてTRY1
前日まで雨が降っていたことから路面は物凄くスリッピーなのは
慣熟で分かっていましたがTRY1でも変わらず
なんとかコントロールしながらアタックするも1ヘアの立上がりで
右リアタイヤが縁石に乗った瞬間一気にスピン!
タイムは最下位の1分01秒544
この時点でFRクラストップはK村さん続いてBAMさん

そしてTRY2
現在、最下位のため絶対にミスは許されないというプレッシャーが掛かります。
この時点でFRクラストップはK村さんの52.046秒、
2位はBAMさんで52.992秒
1周目相変わらず路面はスリッピー。そしてアタック開始
とにかくミスをしないよう冷静に冷静に、無難にまとめタイムは
51.869秒!会心の一撃。
なんとこの時点で総合トップのLOSEDOGSランサーを
0.005秒上回り総合トップに立ちました。

前回達成できなかったオールオーバーウィナーなるか。
そしてLOSEDOGSランサーがアタック開始と同時に
1コーナー&2コーナーでミスして大幅タイムロス
これで総合1位決定!

それでは、TRY1のスピンからTRY2のベストタイムまでの
動画をお楽しみください。(笑)

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2006年10月 1日 (日)

ドライビングレッスン(明宝)

かきお君主催のドライビングレッスンに参加して来ました。

前日に我がエリーゼにやっとETCを取付けました。DIYでつけましたが

装着後、訳あってテストができずぶっつけ本番です。

変な体勢で作業したので疲れが出たのか4時に起きる予定が5時過ぎに

目が覚めてしまいました。5時に浜名湖SAに集合の予定なのですが(焦

フリーマンさんに電話して先に行ってくださいと連絡し、急いで車に乗り込み

エンジンを掛けるとメーターが点かない!!

そういえばETCを取付けるときに接続した記憶が無い(爆)

しかし直してる時間はないのでそのまま出発、浜名湖SAを5時25分頃通過

寝坊したため道順をまったく把握しておらず東海北陸道に行かないといけないのに

中央道に行ってしまったりしながらも、なんとか合流に成功し無事明宝へ着けました。

ご迷惑をお掛けしました。

到着して早速、メーター廻りをばらすも10ミリのボルトがソケットレンチがないと

取れないので、くろエクさんにソケットレンチをお借りして無事メーターが戻りました。

そしてドライビングレッスン開始、午前はスラロームや定常円旋回等を練習し

午後はコースを作って練習しました。

アクセルオンでアンダー、オフでオーバーが出て今まで体験したことの無い

挙動の練習がしっかりできました。そしてタイムアタックを2本行い終了

その後、かきお君のエクシージをtetujinさんが運転し同乗走行させてもらいました。

非常に安定していて、自分との違いに驚かされました。

初めてのジムカーナでしたが非常に面白い体験でした。少しはスキルアップできたかな?

| | コメント (3) | トラックバック (2)

« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »